2018/06/21

熱海の古い建物

こんにちはタラスキンボンカースです。

日曜日、ふたりで伊豆半島をドライブしました。
伊豆半島の先端に家があるので、どのみち伊豆半島をドライブすることになります。

しかし目的地は、伊豆半島の付根にある『熱海』。

ちょうど伊東あたりでお昼の時間になりましたので、伊東の農協直売所『いで湯っこ市場』で焼きそばを食べることにしました。

伊東の『田中屋製麺所』が土曜・日曜だけ『いで湯っこ市場』の駐車場へ出張してきてテントの下でジュージューと焼きそばを焼いています。

メニューは3つ
『長男』(4~3人分)500円
『次男』(3~2人分)350円
『三男』(2~1人分)250円

ふたりは食いしん坊なので、『次男』をひとりずつ買った↑。

パックからあふれんばかりの焼きそばは、硬めの細麺で、シコシコとしていてとてもおいしい!
お腹もいっぱいになり、『熱海』に到着。

今日は、『熱海』の古い建物めぐりです。

『東京の奥座敷』と言われる『熱海』は、明治初期から財界人の保養や会談の場として栄えた場所なので、いまでも古き良き別荘がたくさん残っている。

建物のいくつかは公開されているので、ボランティアのガイドさんにお話を伺いながら内覧するのも楽しい。

『起雲閣』
『双柿舎』
『旧日向別邸』
『中山晋平記念館』
などなど。

また建物だけでなく、別荘が建ちならぶ古い町並みも、歩いていてとても楽しい。
しかし坂がきつい・・・。
最後にやって来たのは『海光町』。

熱海駅から伊豆山方面へ10分ほど歩いた海辺の一角で、一帯の道路は古い石畳となっています。

ここもまた、坂がすごいことになっています。
石畳の坂を下ってゆくと水平線をバックに白亜の洋館が現れます。

『野村塵外荘(のむらじんがいそう)』
野村証券創業者の別邸で、昭和14年築の以外にも鉄筋コンクリート造です。

ニュアンスのある天然スレート瓦、壁や窓枠に使われた石、そして白の外壁。

ディテールが美しく、清楚でカッコイイ建物です。

2018/06/17

下田『あじさい祭』

こんにちはタラスキンボンカースです。

先日、商品を出荷しに出かけた帰り道、『あじさい祭』が行われている下田公園へ行ってみました。

下田公園は、下田駅から徒歩10分ほどの場所に入り口がある小山の公園で、河口に漁船が浮かぶかわいらしい下田の町を見下ろすことができます。

森のような公園には石畳の遊歩道が整備されていて、なんとも15万株のアジサイが今まさに見ごろとなっています。
でかい。

園内にある紫陽花は100種以上ということで、海岸性の照葉樹森の中で色とりどりに咲く姿は、園芸的に植えられたものとはひと味違う迫力があります。

6月30日まで開催の下田『あじさい祭
オススメです。

2018/06/13

旬の野菜とレモンのソテー(ズッキーニ)

こんにちはTARASUKIN BONKERSです。

昨日はあたりの山でセミ(ヒメハルゼミ)がなきはじめ、初夏らしい空気になってきました。

そんな季節、すっきりさわやかなレモンを料理に取り入れてみましょう。

今日の朝食は『旬の野菜とレモンのソテー』です。

今が旬のズッキーニ、新たまねぎ・インゲン・キノコ・新ニンニク・レモン・タイムなど、この時期の野菜をたっぷりと食べましょう。

みずみずしい新ニンニクをつぶします。
野菜やレモンは、1センチ角サイズに切りタイムは適当にちぎります。

中火のフライパンに材料を入れ、オリーブオイルを回しかけて塩・コショウを振って放置。ヂーッといじらずに焼くイメージです。

3分ほど焼いたら2-3回返して火を止めます。
あとは余熱で火を通し、野菜たちの歯ごたえを残しましょう。
できた。

カンパーニュ・目玉焼き・ウィンナー・『旬の野菜やレモンのソテー』。

ザクザクと噛むほどに味わいのある旬の野菜と、みずみずしいレモンがはじけるような爽やかな一品です。

ぜひ。

2018/06/12

晴れ。

こんにちはTARASUKIN BONKERSです。

関東地方が梅雨入りしたようすですが、今日の伊豆は夏のような陽気です。

「いっち、にー!」「そーれっ!」
「いっち、にー!」「そーれっ!」

家の前の蒼い入り江から、風に乗って、カッターボートの掛け声がきこえてきました。

2018/06/11

マツバガイ

こんにちはタラスキンボンカースです。

今朝は『ごみ当番』の日でした。

私たちの住んでいる60世帯ほどの海辺の集落では、不燃ごみの回収が1ヶ月に2回。
『ごみ当番』は、朝6時ー7時までの間、回収場所に立って集落の人たちのごみの分別を手伝うことになっています。

海辺の朝は早い・・・。

そんな『ごみ当番』の前日の日曜日、今年初めての海遊びに出かけました。
やや小雨の降るお天気ではありますが、そんなこと気にしません。

やって来たのは、下田の『爪木崎(つめきざき)』です。
磯に出ると、色とりどりの海藻が打ち上げられていました。

カラフルな海藻や貝がらに、キタダがやたらとはしゃいでいます。
ほんとうにこういう、『かわいらしい』ものが好きなのです。
と思いきや、果敢に海へ入っていった。

そう、今日は海の幸を探しに来たのでした。
長ズボンをはいてきてしまった私もいっしょに、透明な水の中へ膝まで入ってゆきました。

今日の獲物はマツバガイ。

伊豆で半島でも、地域(漁協)ごとに遊漁のルールというのが決まっていて、採取してよいもの(遊漁)と悪いもの(漁業権のある人が採るもの)があります。

マツバガイは採ってもイイやつ。
マツバガイ。

磯の岩なんかにへばりついている、小さなあわびチックな貝です。

サイズは長い辺で4-5センチといったところですが、それでも十分おいしく食べることができます。

私たちはコレが食べたくて(正確には採るのが楽しい)海遊びができるシーズンを待ちわびていたのでした。
食べた。殻。

マツバガイは、バターソテーにしたりフライにしたりして食べました。

ふたりで、びしょびしょになりながら採ったマツバガイ。
サザエやアワビに比べれば、だいぶ味は地味だけれど、”うれしい”味がするのでした。

2018/06/06

ピーマンで乾杯!

こんにちはタラスキンボンカースです。

庭の隅っこに作っている『タラスキン農園』でとれた、今年はじめてのピーマン2コです。

ふたりでこれをひとつずつつまんで、初収穫に「かんぱーい!」と言ってぱくりとかじった味は、ほのかに甘く、ほかには代えがたい幸福な味がしました。

81.3MHz J-WAVE『GOOD NEIGHBORS』
radikoから12日(火)まで聴取ができます。
http://radiko.jp/#!/ts/FMJ/20180605152153

ぜひ。

※番組はトータル3時間30分ほどで、私たちのパートは2時間22分あたりからとなっています。

2018/06/05

『GOOD NEIGHBORS』

こんにちはタラスキンボンカースです。

今日は、81.3MHz J-WAVE『GOOD NEIGHBORS』生放送のために、これから六本木のJ-WAVEスタジオへ向かいます。

FM81.3MHz J-WAVE『GOOD NRIGHBORS
13:00-16:30の番組の中の15:00すぎのコーナーですョ。

ぜひ!